龍水の徒然ネタ裏帳!?

龍水が思いのまま書く身の回りの話(不定期掲載)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・・・・華麗パン

華麗なる一族(TBS系)を記念する山崎製パンのコラボ品。
華麗パン

21種類のスパイスを石つぼでブレンドし、2度熟成によりできたカレースパイスを使用し作られたカレーは具だくさんで(略

とても手が込んだらしいカレーパンをたまたま見つけたので食べてみた。
普通に食べてもおいしいと思うが、電子レンジでちょびっと温めると
旨みが増してまたおいしさが増幅されてよいかと思うけどもどうでしょうか?

個人的には具沢山のカレーって好きなので、よいかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/25(日) 23:01:05|
  2. 食い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おとうふクリームパン

コンビニで売ってたパンなんだけど、
液状豆腐を生地に練りこみ、黒ゴマ豆乳クリームが中に入ってるパン。

面白いので買ってみた。
しっとりとした生地に中身は黒ゴマの風味と
豆乳クリームのまろやかな味わい。

なかなか絶妙。
しかし、このヘルシー感のあるパンだけど、
クリームの甘さで打ち消しかなw

でも、おいしいのでいっかw
  1. 2007/02/19(月) 18:22:31|
  2. 食い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

和風たらこフランスパン

今日のお茶の時間に出てきた。
フランスパンの上には、たらこをバターで軽く炒めた物が乗っている。
味わいとしては和風たらこスパゲティーのパン版であるw

意外とマッチするこの食べ物、目からウロコな一品。
俺も作ってみよう(・、<)b
  1. 2007/02/16(金) 22:05:34|
  2. 食い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生麩(なまふ)

テレビでしてた番組に「京の一品」てのがあった。

その今日の一品(今日のお題)が、生麩であった。
生麩は名脇役として紹介されていて、いろんな料理の紹介などしてた。

時々、口にする生麩のモチッとした食感は俺も大好きである。
和菓子などでもでてくる生麩。清涼感があり、食感も最高である。

紹介された職人さんいわく、
「生麩で大事なのはである」
他の食材は工夫次第でなんとでもできるが、水は工夫できない。
だから、とても大事ということである。

しかし、その生麩。調理法がわからないというお客が多いため、
その生麩を作ってる店で調理して出しているらしい。

その料理も「虫養料理」(腹の虫を養うって意味らしい)
そんな京都のボキャブラリにも感銘するところだ。

手軽な調理でできる生麩料理を紹介するのに出しているらしい。
ぜひ、京都に行く時は食べてみたいと思った。
  1. 2007/02/15(木) 22:15:42|
  2. 食い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

店長のこだわり

高知市某所のお好み焼き屋に行った話。

中に入って荷物を一旦、席に置いて、上着を引っかけに行く動作で、
店長:「すいません、荷物は足元に置いてください。
    他のお客の迷惑になりますので。」
と注意された。俺は自分の座る席に置いたのにである。
(は?座る時に置くのはダメなのか?)
軽くムッとする俺に追い討ちで一言。
店長:「少し奥につめてもらえませんか?他にお客が来ますので」
俺以外に客の姿はないこの店でうける注意。
(あー、俺に見えないだけで店長には客が見えてるのか?)
ま、いいか・・・と横に避ける俺。ムカつく店だと思いつつ、
メニューを見ると、

・兵庫風お好み焼き
・広島風お好み焼き

広島で育った俺には広島風をオーダー。(ここが選択ミスであった)
目の前にある鉄板で作ってくれるのだが、
どうやら広島風お好み焼きを作り慣れていなかったらしい。
妙にぎこちない手つきで生地を伸ばす。
・キャベツみじん切りの切り置き…(あー、関西風の切り方だ…)
・そばは焼きそばの作り置き…(あちゃー(ー_ー;)なんだかなー)
・豚肉はロース肉…(有りっちゃ有りかな…)
・卵を割ってからグリグリグリ…(混ぜすぎダナーorz)
・とどめの生地に使う溶き小麦粉をかける…(つなぎ使うのかよ…)
・さらに追い討ちでグイグイ押さえて、固めて叩いて…
 (あー、薄生地破けてくし、固めすぎダヨ…もう、ヤメテー)
で、ソースで隠して、出来きあがり。

・・・・・・(ー_ー;)

とりあえず、味がよければいいやと食べることに
俺:「あの、マヨネーズと一味ください」
店長:「うちは素材にこだわってて、無農薬の天然なの。
    素材の味を楽しんで欲しいから、マヨネーズはないよ。
    どうしても欲しいっていう客は自分で持ってくるよ。
    マヨネーズを使うと、どうしてもマヨネーズの味しか
    しなくなるでしょ!」
俺:「・・・・・はぁ。(´゚д゚ `;)」
(ソースがめちゃめちゃかかってるのはいいのか?俺の気のせいか?
 ソースはこだわりの一品なのか?
 マヨネーズのこだわりはないのか?)

・・・とりあえず、食べてみると…
豚肉はうまいが、キャベツ風味がない。
てか全体的にソースと小麦粉の味しかしない。
つなぎ使いすぎだろ・・・。素材の味ください…。

俺の心の叫び
① マヨネーズも天然ものとかあるの探してくれよー
② 作り置きとか、切り置きとか素材の管理にこだわってくれよー
③ 作り方に一番こだわってくれよーorz

てなことで、もう2度と来ないことを決意しての一言。
俺:「それは広島風ではないよ。」
店長:「あー、そうですか。ありがとうございました。」

言うだけ無駄だと思ったけど、無駄なこだわりの店だな。
ハズレだった。ちなみにお客は俺のいた間誰も来ませんでした。
端によせられた俺って一体・・・。

 
[店長のこだわり]の続きを読む
  1. 2007/02/08(木) 23:09:47|
  2. 食い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クジラのお寿司(高知)

誰もいない平日の回転寿司にて、晩飯にすることにした。
やはり海が近いのか海産物が普通にうまい。
ただ、1人しか客がいないため、
オーダー待ちでスタンバってる板さんが目の前にいて微妙な空気。
実は俺は流れてるのをテキトーに食べたいのだけども・・・。

仕方なく、2~3皿握ってもらうことにした。
オススメの看板にあるものをボーっと眺めてると・・・。
「クジラ(赤身)」の文字がある。

「お、高知だからか!!」と俺は思い、頼んでみる。
出てきた皿には、カチコチの刺身が酢飯に乗ってる一品。
アイター!冷凍のまま出てきたじゃないか!Σ(ーдー;)

そのまま醤油を上からかけて、口に投入・・・。
シャリシャリw 冷たい・・・。
あー、でも、口の中で溶かすように食べると一緒にとろける感じ。
うーん、うまい?(冷たすぎて味はわっかりませーんw)

多分、クジラの身はアシが早い(腐りやすい)と勝手に思い込んで
納得して帰ったのであった…。(もう一回食べようとはさして思わず)
他の寿司は無難だったから他のを食べたいかな・・・。




  1. 2007/02/05(月) 20:45:12|
  2. 食い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

龍水

Author:龍水
日常の何気ないことをネタに
していますが、ゲームが
お好きな方はこちらもどうぞ?
龍水の徒然ネタ帳!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。