龍水の徒然ネタ裏帳!?

龍水が思いのまま書く身の回りの話(不定期掲載)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高知の民俗性

職場のおばさんとの会話にて。

おばさんの息子の嫁さんが広島とのことで話が弾む。
どうやら、嫁さんがおばさんたちに馴染まないと言う話。
気軽に馴染めと輪に入れても孤立してる感じがするのだが
と言われた。

正直に俺の意見を言う。
「高知の人は気さくに話しかけてくれるが、
 県民性なのか輪の中にいても話に入れないから
 俺も輪の中でポツンと話を聞くけども
 言葉がわからないから、ぼんやりしてますよ?」

すると、おばさんも
「あー、そんな感じだわ。一歩引いた感じ。」って言う。

「なんていうのかな、気さくなんだけど、壁がある感じです。
 ほら、坂本竜馬の時代でも閉鎖してたじゃないですか?
 あーいう感じですかね、
 外部を寄せ付けないような雰囲気ですよ。
 特に年配さんだとそういうの強いのかもしれないですね。
 打ち解けるとすごく感じ変わって、とてもいいんですけどね。」

おばさん、思わず納得。
「あー、そういうところがあるがかもねぇ~」

本当は高知だけに限ったことではないんだけど
若干、それが強い気がしたので、そんな会話になった。

おばさん曰く
「土佐は口が悪いが、気はいいからすぐに慣れるよ」

実際、俺もそう思うので、いずれ慣れるだろうなぁw
スポンサーサイト
  1. 2007/03/05(月) 22:35:26|
  2. 言語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土佐弁講座 ① | ホーム | 高知の方言>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryusui01.blog49.fc2.com/tb.php/10-b6b5ade3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍水

Author:龍水
日常の何気ないことをネタに
していますが、ゲームが
お好きな方はこちらもどうぞ?
龍水の徒然ネタ帳!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。