龍水の徒然ネタ裏帳!?

龍水が思いのまま書く身の回りの話(不定期掲載)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初心者に優しい?競艇講座 11

さてさて、前回に少し話したスタート事故ですが、
その他にも事故というものがあります。
 * スタート事故・・・フライング、出遅れなど返還(払戻し)の対象となる。

初心者がよく勘違いしやすいのですが、これから説明する事故は
返還(払戻し)の対象とはなりません。
(時々、投票券を売ってる人に文句言ってる人を見かけたりしますが…)

よく見かける?だろう事故は以下のものが多いと思います。
ちなみに、こういう事故は「失格」と言われます。

・転覆・・・選手の艇が風や波などの影響を受けたり、
      旋回中もしくは走行中に艇がひっくり返ってしまうこと

・落水・・・選手の艇が風や波などの影響を受けたり、
      旋回中もしくは走行中に艇から選手が振り落されてしまうこと

・エンスト・・・選手の艇が、機械的トラブルなどによりモーターが停止し、
        再起動もできない状態になり走行不可能になってしまうこと

・反則・・・競艇にあるルールに反したと判断された場合
      *走行中の斜行や逆走、他の選手への妨害など

失格には大きく、選手責任のものと選手責任外のものがあります。
要するに、選手の得点が減点されるか、0点で済むかの差ですが、
選手責任の場合はほとんどの場合、好走していても
優勝戦などへの参加は出来なくなります。(「賞典除外」と言います。)

選手責任外と言うのはどういう時になるかというと、
代表的なものでは、前を走ってる艇が旋回に失敗して転覆。
それが避けることが不可能な状況(周りに艇がいて動けないなど)で
避けられずに乗り上げてしまい、転覆する。とか
相手の艇にぶつけられ、消波堤に激突。そのまま動けなくなって競走失格。
(相手はまず反則取られますね~(=_=) 
などの状況が挙げられます。

しかし、こういう事故はとても危険でして、
転覆では、すぐに選手が顔を出さないようにする。ってのも
転覆後、すぐに顔を出した選手が後続の艇に轢かれ、大怪我をしたり、
(艇のペラで身体を切る など)そのまま出血で亡くなったりしています。
転覆の場合は、自分のひっくり返った艇の下に避難できますが、
落水の場合はそうもいかない場合が多く、選手は基本行動に
「ハンドルだけは放さない」ということがあるそうです。

有名な話では、植木通彦 元選手の顔面にペラが走った70針以上の
怪我を受けながら、復帰した話は「不死鳥伝説」として、
その後もよく聞きました。

漫画の「モンキーターン」に登場する主人公の手首の裂断も
実際の瓜生選手を元に描かれているそうですし、
危険も兼ね備えたモータースポーツだということも分かりますね・・・。

といった雑談も入れながら、今日はここまで^^
では、また次回!






スポンサーサイト
  1. 2007/12/15(土) 19:37:42|
  2. 競艇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々の競艇場へ | ホーム | 初心者に優しい?競艇講座 10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryusui01.blog49.fc2.com/tb.php/30-023de21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍水

Author:龍水
日常の何気ないことをネタに
していますが、ゲームが
お好きな方はこちらもどうぞ?
龍水の徒然ネタ帳!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。